効果抜群!8時間ダイエットに青汁を取り入れたダイエット効果とは

効果抜群!8時間ダイエットに青汁を取り入れたダイエット効果とは

人気沸騰、大注目の8時間ダイエット。実践している芸能人やモデルさんが多数いるようです。

そんな8時間ダイエットに青汁を取り入れると、その効果は気になりますね。

この記事ではそんな8時間ダイエットに青汁を加えるとどうなるか、ということについてご紹介します。

アメリカで発祥、セレブたちの間で大注目になり日本でも今、人気沸騰中だという8時間ダイエット。

8時間という時間が名前に付いていることもあり、「一体どのような方法なんだろう」とかなり気になるダイエット法ですね。

実際、高いダイエット効果が期待できる方法なんですが、ここに青汁を取り入れるとどうなると思いますか?

とても嬉しい効果が期待できそうな気がしませんか?

そこで今回は、気になる8時間ダイエットと青汁を取り入れたときのダイエット効果についてご紹介します。

あなたのダイエット効果を高める方法の一つになるかもしれませんので、是非参考にしてくださいね。

8時間ダイエットってどんなダイエット?

8時間ダイエットは一日の中の8時間を選び、その間で必要な栄養を摂るダイエットです。

生活パターンは、人によって違いますね。

なので自分の生活に合わせて、ダイエットのための8時間を選びます。

例えば、あなたが9:00~17:00までの時間帯がダイエットをするのに都合が良いのであれば、その時間を選べるということです。

そして、その時間以外にはカロリーの無い水やお茶などの水分だけを摂るというダイエットで、以下のルールを基に実践します。

  • これまでの摂取カロリーは増やさない
  • 毎日同じ食事の時間に設定
  • 8時間以外の時間は何も食べない
  • 8分間の軽い運動は取り入れる
  • こまめな水分補給はする
  • 食事は基本的に就寝前4時間以上を空ける

また、ダイエット期間中には、1日の中で以下の中から2種類の食品を選んで食べる、というルールもあります。

  • 卵や脂身の少ない肉
  • 乳製品
  • ナッツ類
  • 大豆などの豆類
  • ベリー系のフルーツ
  • 色の明るいフルーツ
  • 玄米などの穀物
  • 葉物野菜の8種類

そのため、これらを上手に組み合わせると、1日の必要とされる栄養素が全て体に入ります。

ストイックな頑張りは必要かもしれませんが、健康的に痩せることがしっかりと期待できそうなダイエット法ですね。

ただ、この8時間ダイエットはその方法だけではなく、そこから期待できる効果にも注目したいんです。

8時間ダイエットと青汁には相乗効果が期待できる

よくよく考えるとこのダイエットは、自然と体に食べ物を入れることがとても少なくなります。

なので、摂取カロリー抑制に効果的なんです。

それに16時間はいわゆる断食の状態ですから、消化機能の休息が実現できます。

あなたの今の食生活で、栄養バランスは取れていますか?

例えば肉や魚が中心で野菜不足といった栄養バランスが乱れていれば、消化吸収には時間がかかりますね。

するとその分、消化機能に負担がかかります。

つまり消化機能の休息は、食事をする度に消化作用が行われていますので、胃や腸などの消化機能は疲れているんです。

私たちが動きっぱなしだと、疲れるということと同じ状態ですね。

ですが16時間食べないということは、その間にいつも食事の度に働いてくれている消化機能を休息させてあげることができます。

その休息で消化機能の疲れを取り、元気な状態を取り戻すことが期待できるということです。

16時間食べないということは、この時間帯は消化作用が行われません。

そのため体内酵素の中で消化酵素として使う量が減り、代謝酵素に回す量が増えます。

酵素ドリンクについては
【暴露】優光泉の効果口コミでわかった痩せない人の2つの共通点とはを読んでみてください。

代謝作用がしっかり行われ、痩せる体質への改善が期待できるということになりますね。

また、消化機能がしっかり働くわけですから腸内環境悪化や便秘症状などの改善も期待できます。

これは、すごいダイエット効果ですよね。ここで少し考えてみましょう。

あなたは何か、気が付きませんか?そうです。これは青汁ダイエットと似ているんです。

  • 青汁ダイエットでも、置き換えやプチ断食をすることがある
  • 青汁に含まれる成分で代謝アップや便秘改善、腸内環境改善効果を期待できる
  • 青汁に含まれる成分で健康的な体を作ることが期待できる
  • 青汁を飲み続けることで健康的に痩せる体質へと改善することが期待できる

など

ということは、8時間ダイエットに青汁を取り入れるとどうでしょう。

この2つの相乗効果からは、とても高いダイエット効果が期待できるということになりますね。

8時間ダイエットで青汁を飲むタイミングは食前が効果的

では、8時間ダイエットの中での効果的な青汁の飲むタイミングはいつなのでしょう。

それは青汁ダイエットと同様、食前が効果的です。

食前は青汁に含まれる食物繊維の効果により、血糖値の上昇を緩やかにすることが期待できます。

なので脂肪を溜めてしまう肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの分泌を抑えることができ、脂肪の蓄積を防げるんです。

また、食前に飲むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐこともできます。

8時間ダイエットの場合には、16時間の食べない時間があるわけですから多くの場合、空腹感がありますよね。

そのため、いざ食べる時間になると「やっと食べる時間だ~!」という状態で食べ過ぎる可能性があります。

そんなときに青汁は効果的なんです。

また、青汁は朝起きてすぐに飲むと、一日の排泄が行われやすい時間のためスムーズな排便が期待できます。

さらに朝起きると血液が流れやすくなり、栄養も吸収されやすくなりますので、便秘改善にも効果的です。

また老廃物の排出も期待できますのでむくみ解消にも効果的なんです。

8時間ダイエットでは、16時間の間食べ物を体に入れないことから腸内には水分以外の余分なものが入りませんね。

ということは、デトックス効果も期待できますので、青汁とのダイエットへの相乗効果はとても高いものが期待できるんです。

まとめ

以上、8時間ダイエットに青汁を取り入れて期待できるダイエット効果や、効果的な飲むタイミングについてご紹介しました。

8時間ダイエットは効率の良いダイエット効果が期待できますが、そこに青汁が加わるとその効果は最強なんですね。

青汁を加えた8時間ダイエット。

一度試してみることも良いのではないでしょうか。